C216

CL600 No,2

エンブレム

それは 

その車のグレードを誇らしげに語るものですが

汚れると、みっともない。
 

釣り糸で 剥がして行きます。

びっしりと付いた水垢。

こうなると剥がさなければ

完全には取りきれません。

クリアコートグレーズを使って

まずは、指先にクリアコートグレイズを取って

水垢に、乗せてゆきます。

そして、ふやけるのを待ちます。

かなり頑固です!!

もう一度

ここまで来て

クリアコートグレーズでは

埒が明かないので

強攻策です (^^/

耐水ペーパーで 落とします!!

耐水ペーパーと言っても

3000番相当の、バフレックス

しかも、目が立ち過ぎないように

過去に使用したモノです。

このV12も 剥がします。

 16日の飛行後にMRJをけん引する際、機体にけん引車が接触

既にノーズコーンは、送り込まれているでしょうが

元々、バードストライクも想定されている部分です。

とっとと交換して

フライトさせないと!!

関連記事

  1. C216

    CL600 No,5

     車両から フロアマットを取り出して 運転席のマッ…

  2. C216

    CL600 No,6

     車内の掃除機掛けです。小物入れ 多いですが ひとつづつ…

  3. C216

    CL600 No,1

     トンボさん 突き刺さっています!取り出すと・・・…

  4. C216

    CL600 No,10

    ともすれば 忘れがちなサンルーフクルマの窓は、半年も放置す…

  5. C216

    CL600 No,9

    シートの汚れは どれ程でしょうか?洗剤をスプレーして…

  6. C216

    CL600 No,3

     マスキングを終えて研きます!! 碌でもな…

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP