W126

W126 500SE No,20

ヘッドレストの足

気になるときが在ります。

チラリと見える

メッキの光沢

それが美しい!

だから、最下まで下げては色気が無い (^^)

その為に磨きます。

メッキ類 一掃しましょう!

普段は内張りがあって

磨きづらいリアのシートベルトの金具も

今ならば (^^/

インナーのドアノブも

これでは 頂けないでしょ~

こう在って貰いたい。

灰皿の上部

メッキでは無いですが

たったこれだけで

違いますでしょ~!

取り外しているパーツ

磨くべきものは磨いて

ただ走るだけのクルマではなく

愛着の持てるクルマ。

大事だと思うのです。

58+

関連記事

  1. W126

    W126 500SE No,2

    チッピング(飛び石などで塗装が欠けている部分)タッチアップを行…

  2. W126

    W126 300SE No,12

     こんな感じだと クルマがくたびれて見えてしまいます。 …

  3. W126

    W126 500SE No,6

    バッテリー重いけど 抜きます!トレイの下は…

  4. W126

    W126 500SE アークティックホワイト No,1

    1年とちょっと振りの500SEです。ほぼ完成形となっていたはず…

  5. W126

    W126 300SE No,7

     今では 新品が手に入らないエンブレエム。何故 供給を終え…

  6. W126

    W126 560SEC ブルーブラック No,4

    みがくと とにかくホコリだらけ!スライディングル…

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP