スバル

手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,4

リアゲートの周囲

通常のポリッシャーでは大き過ぎます。

そこでミニポリッシャーが大活躍!

もう少し単純なラインで構成してくれたら・・・

素材が異なるのも

みがく方にとっては

気になるところです。

フロントバンパーも・・・

これは 確実にイジメですね! (^^/

ようやく1工程目 終了です!!

2工程目

コンパウンドに

摩擦熱で伸びたコーティングを絡めます。

通常の摩擦より大きな抵抗があるので

ウレタンのバフが 引き千切られます。

光沢を引き上げる3工程目です。

バフはボロボロに

ホンダジェット 遂に登録されましたね!

  日本で初納入

それと気になる1台が・・・

  W124 E280T

37+

関連記事

  1. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,5

    助手席 ゴムマットを抜くと・・・アメリカでの陸送中にヒ…

  2. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,3

    ボンネットの上には凄い量のカスが・・・これがこのXVに…

  3. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,6

    リアゲートを開けて掃除中リアシートを倒す為のノブ何か …

  4. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,3

    マスキングを施します!マスキングを行いながらバ…

  5. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,7

    シートの縫い目砂やホコリが堪っているので掃除機を掛けて…

  6. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,5

    3工程目を終えたフロントです。フロントバンパー上部…

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

売り出しております!!

PAGE TOP