スバル

手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,5

3工程目を終えたフロントです。

フロントバンパー上部

ここに来て、塗装欠けてしまいました!!

ポリッシャーを当てていると

???

深削り出来るコンパウンドでもないし

ピンの合い方が甘いですが

こんな感じで 塗装が剥がれたのです。

念の為、小型顕微鏡で覗くと

チッピングであることが確認できました。

ボンネットのプレスライン

まだコーティング残ってます。。。

激しくカスが出てきます。

摩擦熱で 薄く延ばされて

それが一所に集まっていると

回転するバフから

カスが一気に吐き出されます。

通常の倍 2時間を掛けて

4工程目終了です。

そしてバフ目を消して

これも何処にピンが合っているか判らない写真ですが

フロントバンパー 塗り替えの跡がお分かり頂けるでしょうか?

黒い樹脂の上に

塗装が載っています。

今回のチッピングは

おそらくですが、塗装の際に

塗装の下に何らかが入り込んで(脱脂が悪いことも考えられます)

塗料の喰い付きが悪かったのかも知れません。

再塗装を行っているクルマで

過去にも何度か経験しています。

中には、マスキングテープを剥がすと

塗装がテープに付いてきた事も御座います。

このような場合

不可抗力として扱わせて頂きますので

ご了解いただければ幸いです。

みがき屋 リスクの大きい仕事なんです。

本日は、冬至。

昼間が一番短い。

柚子湯 と かぼちゃ ですね!!

45+

関連記事

  1. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,6

    リアゲートを開けて掃除中リアシートを倒す為のノブ何か …

  2. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,3

    ボンネットの上には凄い量のカスが・・・これがこのXVに…

  3. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,7

    シートの縫い目砂やホコリが堪っているので掃除機を掛けて…

  4. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,4

    リアゲートの周囲通常のポリッシャーでは大き過ぎます。そ…

  5. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,2

    マスキングを行います。エンジンルーム最近のクルマらしか…

  6. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,3

    マスキングを施します!マスキングを行いながらバ…

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

売り出しております!!

PAGE TOP