W124

W124 E280T No,10

掃除は、上から下へ

まずはバイザーから

バイザーの汚れです。

ハンドルはこんな感じです。

一部、ハンドルの塗装が劣化している部分もあります。

エアーバック

ここは どうでしょうか?

距離が伸びているクルマですから

それなりの汚れが・・・

ウィンカーレバー

ここ意外に 皮脂が溜まります。

エアコンのルーバー

ひと拭きで この汚れです (^^)

小物入れ

この蓋の動きが渋くて。。。

接着剤では在りませんよ!!!

シリコングリースを

レールに少量塗布して

動かして

普通に使える様に

ドアのグリップ

20万Kmを超えたクルマ

何回 開閉されたでしょうか?

その汚れを落とします。

グリップだけの 汚れです。

距離相応の 汚れ

これは仕方ないと思うですが

是非 お気に入りの1台ならば

リセットしてみて下さいませ!!

更に 愛着は増す筈です (^^/

 

49+

関連記事

  1. W124

    W124 E280T No,3

    ボンネットを起こしてこの樹脂製のパーツ左右の …

  2. W124

    W124 AMG E36T No,5

    1工程目 終了です! 2工程目3工…

  3. W124

    W124 AMG E36T No,15

     ラゲッジルームの天井部分どれぐらい汚れているか? …

  4. W124

    W124 AMG E36T No,12

    ドアミラーの調整ノブその周囲は、凹んでいるので必然…

  5. W124

    W124 E280T No,5

    私 釣りはしませんがこのエンブレム剥がしの為に釣り糸 …

  6. W124

    W124 500E ブルーブラック No,11

    リンサーを取り出してまずは、リアトレイから…

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP