W166

AMG GLE63 No,1

シャンプー洗車を終えたら

沸かしておいたお湯で

ケミカル粘土を温めます。

毎年 ご入庫いただくGLEです!

粘土掛けを終えたら

タップリの水で濯いで

拭き上げて

フチの水切りです。

美観とか

全体のバランスとかは別にして

この構造

汚れ と 水 が貯まるだけで

何らのメリットあるのでしょうか?

通気しない、通しそうな構造

不合理を感じるのは、私だけ?

ボンネットのエアーインテークの脇

傷が入ってます。

バンパーに埋め込まれたフォグランプの手前

飛び石かな・・・

光沢のあるフィンには

これも何かが 飛んできて付いたものでしょうか?

コンデションチェックを行いながら

マスキング完了!!

今回は、光沢仕上げ

1工程目

そして、バフ目を消して

昨日は、地域によっては

大雪だったようですね~

仙台の友人からも 10cmぐらい積もったと連絡が

今年は、東京では降らないで!!!

お願いです。

先にご紹介しました

 W126 420SEL

売れちゃいましたね!

お客様と、下見の相談をしていたのですが

雪の三沢空港の地を踏むことは夢に・・・

33+

関連記事

  1. W166

    AMG GLE63S No,3

    ルームクリーニング 開始します!小物入れも ホコリが溜…

  2. W166

    AMG GLE63S No,1

    水洗いして 粘土掛けです。汚れはこの程度。…

  3. W166

    AMG GEL63S

    2度目の入庫となるGEL63Sです!水 溜まりやすいところ…

  4. W166

    AMG GLE63 No,2

    みがき終えたら水洗いです。脱脂洗浄すると…

  5. W166

    AMG GLE63S No,4

    シ-トの脇に白いものが付いています。ファンデーショ…

  6. W166

    AMG GLE63S No,2

    今日の記事はG、GLEにお乗りになるオーナー様向けとなります。…

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP