Porsche

Porsche 911 type964 No,2

粘土 温めます!

この時期、寒さでカチカチなんで

エンジンフードを擦った粘土です。

上部の汚れは。ゴム部分に当たった汚れで

この964の汚れは、左下の部分です。

テールレンズ

隙間が大きいから

ブローすると、水が・・・

フードを開けると

そこ、ブローしたところなのに

水が垂れて・・・

全ての開口部を開けて

水を切ります。

今回、私が研く塗装です。

是非、写真をクリックして見てさいませ!!

ウォッシャーノズル周囲

過去の下手な研きの痕跡もあります。

ナッの錆が

下の塗装まで垂れています。

マスキング行います!!

エンジンを養生して

スポイラーを養生して

このエンブレムは最後に

手を掛けます!

  アルピナ B10

私も一度だけ乗らせて頂いたB10

そのエンジンの滑らかな回転と

野太いトルク

憧れた1台でした。

究極の回転バランスフェチです。

バランスと言えば・・・

昨日、京葉サービスに立ち寄ると

新しいバランサーが!!

これでまた面白さが (^^//

42+

関連記事

  1. Porsche

    Porsche 718 boxster No,2

     水洗いを終えて拭き取りです!クルマ ナン…

  2. Porsche

    997 No,2

    幌 洗います!ケミカル粘土で、ざらついた塗装面を…

  3. Porsche

    Porsche 911 type964 No,3

    研きます!!その前に、ワイパーの付けの部分手研きです。…

  4. Porsche

    997 No,12

    助手席の座面その汚れは?やはり 2度拭きが必要…

  5. Porsche

    Porsche 911 type964 No,1

    ホイールダストで汚れてしまうものです。しかし、放置すれ…

  6. Porsche

    Porsche 911 type964 No,8

    運転席シートの後ろに何のシミだろうか?まずは掃…

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

売り出しております!!

PAGE TOP