W211

W211 E280ワゴン No,4

3工程目 入ります。

ギトギトになりながら

カスも出ます。

まだ古いコーティングが残っている証拠です。

3工程目も時間を掛けて

ボンネットはこんな感じです。

ルーフも

4工程目入ります。

パサパサの粉が出ます。

光沢が引き上がる様に

丁寧に

部分的に 残っていたコーティングがあると

この様に カスが出ます。

4工程目を終えたボンネット

5工程目入ります。

古い余計なコーティングを剥いで

本来の塗装の光沢が戻ると

メタリックのクリア層の透明感が戻ります。

後は、バフ目を消し込んで

時間は掛かりますが

キチンと段階を踏んでみがき込めば

本来の

映り込み と 光沢

取り戻せます。

31+

関連記事

  1. W211

    W211 E280ワゴン No,2

    みがきに入ります。上のアイキャッチ画像は5工程を終えた…

  2. W211

    W211 E280ワゴン No,7

    ルームクリーニング 終了!!まだこの距離ですから…

  3. W211

    W211 No,1

    MDR (モリヤデンドリペア)のモリヤさんです!みがいた後にデ…

  4. W211

    W211 E280ワゴン No,3

    リアゲートを閉めているとバンパーの一部が隠れて見えません。…

  5. W211

    W211 No,2

     給油口のフラップなんで無用なシ-ルを貼るのか?し…

  6. W211

    W211 No,4

    1工程目 終了!!ボンネットはこんな感じです。…

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

売り出しております!!

PAGE TOP