W126

W126 420SEL ライトアイボリー No,22

2工程目

バフは同じですが 行きます!

1&2工程目で使用したバフです。

バフの溝が詰まって

切れなくなるのです。

2工程目を終えた状態です。

3工程目終了時です。

3工程目で使用したバフ。

4工程目を終えて

Cピラー

一見 良い感じ

この時点で

私の犯したミス

判りました。

4工程めで使用したバフです。

この写真は

特に酷い部分をピックアップしました。

是非、写真をクリックして見てくださいませ。

クラック 見えますでしょ!

1工程目

当然ですが、粗いコンパウンドを使用しています。

油分も多い。

その油分がクラックに入り込んで

クラックを消していたようです。

それが、

目の細かい

油分の少ないコンパウンドで磨くと

クラックの存在を浮き出したのです。

全てやり直しです。

34+

関連記事

  1. W126

    W126 300SE No,12

     こんな感じだと クルマがくたびれて見えてしまいます。 …

  2. W126

    W126 420SEL ライトアイボリー No,14

    外装のみがきその下準備 行います。まずはモールを外して…

  3. W126

    お客様から電話があり「助手席に水が入り込むのだけど」ス…

  4. W126

    W126 420SEL ライトアイボリー No,24

    取り外していたドアノブマキシムコートを塗ると違いますで…

  5. W126

    W126 500SE No,5

    このオイル交換のシール必要だと思いますか?美観を損ねる…

  6. W126

    W126 300SE No,16

     既に、新品が手に入らないエンブレムです。この糊を剥がして…

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP