W123

230E 2年を過ごして・・・ No,2

ガンガムで補修して

3日目

やはり 駄目でした!!

漏れました。

ガンガム 剥がします。

カチカチに固まったガンガムを

マイナスドライバーを叩き込んで

剥がします。

このクラック

どうしてくれようか・・・

クイックスチール

試しに使ってみます!

中身は

この様な粘土状のクイックスチールです。

周囲と中身を混ぜ合わせて

硬化反応させるエポキシパテです。

練りあがったら

こんな感じです。

割れた部分に入り込むように塗り付けて

テスター屋さんでの230Eです。

無事車検は合格しました!!

しかし・・・

クイックスチール

耐久温度は260℃

何処まで持つか・・・

この話は、追ってご報告させて頂きます。

33+

関連記事

  1. W123

    W123 280E アイボリー No,2

     バッテリートレイこれで如何でしょうか? …

  2. W123

    W123 ドアキャッチ交換

    初期モデルのW123 280Eです。シルバーグリーンの素敵な色…

  3. W123

    夏 です!!

    昨日、ご入庫頂けたW123 280Eです。夏です!!や…

  4. W123

    W123 ドアキャッチ交換 続き

    取り外したメッキパーツ折角の機会ですから磨きましょ!…

  5. W123

    W123 280E silver green

     久々の入庫となりますシルバーグリーンの280Eです。エア…

  6. W123

    70,80,90年代のベンツを買うという事は

    古いベンツに 興味があるが手を出せないと言う方への提言です (…

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP