W203

W203 C180ワゴン No,2

ボディーを水洗いしていると

妙なザラツキを感じて

ガラスを洗った時にも・・・

まさかと思いながら

ケミカル粘土を

ガラスに

すると

この汚れ方です!

ガラスを研磨して

バイザーが付いているサイドウィンドは

少しガラスを下げて

この汚れ

放置できませんでしょ!

フロントガラスも

研いて

無撥水状態に

ボディーに 粘土を当てます。

想像通りです!!

ほとんど撥水しないボディーです。

 スモークシルバーの500SE

珍し色の500SEが出ています。

距離薄ですが、やるべき事は多いはず

でも、この距離の個体は滅多に手に入らないでしょうね!!

41+

関連記事

  1. W203

    W203 C180ワゴン No,3

    ボンネットのエアーインテークの周囲なんとも鈍い光沢です。…

  2. W203

    W203 C280ワゴン

    ガラスの撥水状態 チェックです!!問題なし (^^)…

  3. W203

    W203 C280ワゴン

    このオーナー様とも年に一度の 長いお付き合いです。お越…

  4. W203

    W203 C180ワゴン No,4

    ルーフ 研いている最中です。もの凄い量の カスが出ます!…

  5. W203

    W203 C180ワゴン No,5

    ピン甘 ご容赦下さいませ!!このモールの隙間に入り込んだ砂やホ…

  6. W203

    W203 C180ワゴン No,1

    ヘッドライト 曇っています。写真で見るよりも実物の方が…

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP