スバル

SUBARU OUTBACK 3.6R No,4

3工程目 終了!

この時点では

まだギトギトです。

4工程目

夢中になり過ぎて

写真を撮ることを完全に忘れていました。

光沢を引き上げる作業でした。

5工程目

バフの摩擦熱で

塗装面に伸びたコーティングがほぼ完全に取り除けました。

コンパウンドの油分が残った状態です。

最終のバフ目消しです。

仕上がりはこんな感じです。

バンパーの形状

みがき手目線から見てくださいませ!!

研磨後です。

これから脱脂洗浄を行います。

塗装コンディション

そして、塗装に乗っているコーティングを完全に剥がすべく

新車でありながら

通常よりも1工程多い作業となりました。

27+

関連記事

  1. スバル

    IMPREZA WRX SPEC C No,8

    IMPREZA よりもWRX を強調しSTIを…

  2. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,6

    フチに張り込んだコンパウンド洗わなくちゃ!!エ…

  3. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,4

    リアゲートの周囲通常のポリッシャーでは大き過ぎます。そ…

  4. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,3

    マスキングを施します!マスキングを行いながらバ…

  5. スバル

    IMPREZA WRX SPEC C No,5

    ≪ 本日の写真は、お手数ですがクリックして拡大して見てください! ≫…

  6. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,3

    ボンネットの上には凄い量のカスが・・・これがこのXVに…

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP