スバル

SUBARU OUTBACK 3.6R No,6

リアゲートを開けて掃除中

リアシートを倒す為のノブ

何か 糊の様なものが付着していることに気付きました。

手ブレ ご容赦下さいませ!

有機溶剤で取り除いて

これでOK!!

フロアマット 入れます!!

保護シールも剥がして

雰囲気が変わってきました。

イイ感じでしょ (^^/

284マイル およそ500kmの陸送で

ここまで汚すのでしょうか?

扱いが、実にアメリカン!

へアースラッチ&イオンデポジットだらけの

ボンネットも この通りです。

赤土で汚れていたタイヤは

特別な方法で洗って

しっとり感 出てますでしょ!

日本では未発売のモデルです。

その新車を手に入れると

予想以上のみがきの費用が掛かってしまいました。

 サファイアブラックのE320 LIMITED

これまた凄そうな1台ですね!!

グレー本革の右ハンドルは珍しいですね~

24+

関連記事

  1. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,7

    シートの縫い目砂やホコリが堪っているので掃除機を掛けて…

  2. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,4

    リアゲートの周囲通常のポリッシャーでは大き過ぎます。そ…

  3. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,3

    マスキングを施します!マスキングを行いながらバ…

  4. スバル

    IMPREZA WRX SPEC C No,8

    IMPREZA よりもWRX を強調しSTIを…

  5. スバル

    スバル S203 No,1

    脱脂洗浄後のボディーです。ボディーには、よろしくないコーティン…

  6. スバル

    IMPREZA WRX SPEC C No,7

    ダッシュボード細かいホコリが載っています。シー…

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP