ポリマー加工

コーティング剤

このW126のミッドナイトブルー

当然ながら、ソリッド塗装です。

この塗装をみがく事はクリア層が無いので

安心して研きこむことが出来ます。

しかし、コーティングとなると

厚いコーティング層を作るコーティング剤を用いると

塗装が別物になってしまうのです。

まるで、クリア層が乗った様に・・・

特にカレドニアグリーンの様に

微妙な色合いだと

厚いコーティングは私は使いたくないと考えて来ました。

厚いコーティングを乗せた途端

この微妙な色合いが、全く別物になってしまうのです。

このスバルも

クリアソリッドで塗られていますが

このナントも言えない微妙な色

ショーカーの様な、キラキラ感は避けたいと・・・

しかし、これらとは反対に

現行車両の黒、シルバーなどは

コーティングによって、光沢感を増すのも

ひとつの手法かもと考えています。

ただし、

コーティングとは、塗装を痛めない為の 犠牲皮膜で在って貰いたい。

というのが私の考えです。

合わせて、剥離し易いコーティング

探してみます!!

32+
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

売り出しております!!

PAGE TOP