中古車再生計画

中古車再生計画 【W123 230E】 No,56

バキュームバルブ(中古)が入手できました!!

これでアイドリングの調整が可能になります (^^)

中古品なので、まずは動作確認です。

電気信号(エアコンのON・OFF)でスイッチが切り替わり

バキュームラインをON・OFFさせています。

チェックの結果 問題なし (^^/

マイナスドライバーと3mm六角

そして、タイミングライトで回転数を読みます。

規定のアイドリング回転数は

850rpm ± 50 (withouto vacuum)

この後ろの、ウィズアウト バキューム 大切なんです。

実は、エアコンOFFの時(負荷が軽い状態)

ベキュームスイッチが開いて

デストリビューターの遅角機能を働かせているのです。(アイドリング回転数を下げています)

普通では、エアコンONでアイドリングが上がるように設計されるのでしょうが

もし、電気系統に不具合が生じた場合

アイドリング回転数は、負荷増大によりストールする可能性が生じます。

そこで、W123では

もしも、電気系統に不具合があれば

バキュームスイッチが入らず

通常より高いアイドリング回転数となります。

通常動作は、

エアコンOFFでは、アイドリング回転数を下げておき

そこで、エアコンONの時に

バキュームで、遅角動作を開放して

エンジン回転数を上げる様にしているのです。

まずは、840rpmでセットです。

エアコンをONにして

Dレンジ

この回転数まで落ちますが

これならばストールすることはないでしょう (^^)

空燃比は、こんな感じにセット!

エンジン

アイドリング時には、その存在を忘れるほど

振動もなく、静かに回っていて欲しい。

エンジンの自己主張など 要らない!

コレが私の理想です。

アイドリングで、エンジンの存在を誇示するクルマ嫌いなんです。

ましてや、エンジンスタート時に演出しているクルマ

電子制御だから、好きになれない。。。

230E まだ縦振動が取りきれない。

それと鶏退治をしないと

アイドリングで、コッコッコッ!!

W123の多くはアイドリング回転数 高過ぎませんか?

+8

関連記事

  1. 中古車再生計画

    W126 クーぺですぞ!! No,11

    組み上げたブレーキサポートちょいと、ひと手間掛けて塗装…

  2. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,29

    パワステポンプのリザーブタンクのキャップ取り外すのに一苦労しま…

  3. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,83

    先日の中部国際空港へ行ったその数日前実は、2番のピストンから妙…

  4. 中古車再生計画

    W124 230E No,14

    外装を終えたので内装です (^^)掃除機、エアーブロー…

  5. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,53

    ようやくクルマとなった230Eですがエアコンのファンからキュル…

  6. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,47

    ステアリングリンケージ 取り外しましょう!!アイドラー…

2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

売り出しております!!

PAGE TOP