中古車再生計画

中古車再生計画 【W123 230E】 No,61

 
オーディオを引き出してみると・・・

発狂しそうになるのを我慢です。

許しがたい配線。
 

まとめながら

無用な配線は、取り除きます。

やはり、持つべきものは友!!

黒Sさんの遺品である

ヘッドユニットが役に立つ時が来るなんて

思いもしなかったのですが

この奥行きが無いヘッドユニット

W123のグローブボックスには最適でした!!

黒Sさん 心より有難う!

当分お借りします。

外す事は無いと思うのですが (^^//

これでW123らしくなった。

オーディオひとつで 車内の雰囲気 変わりますでしょ!

ここからが、本日の本題です。

エンジンを回さず、バッテリーの電圧を測定します。

12.37V

エンジンを回すと

13.42V

この時の発電量は

5.6A (計測値を読み取る為、値がマイナスとなっております)

オルタネーターの後ろのコネクターを押さえているバネを外して

コネクターを取り外して

テンショナーを緩めて

ベルトを外します。

テンショナーのボルト

そして、下側にある1本のボルトを抜いて

オルタネーター 抜き出しました。

取り外したオルタと

これから積むオルタです。

65Aのシール見えますでしょか?

今回、積むオルタは

90Aです。

下のボルト 抜けれたことが無かったのか

粉 噴いてます。

ワイヤーブラシで掃除して

オイルを塗って

さて、オルタネーターを積み替えて

エンジンを回して

電圧は?

13.92V

発電量は?

27.1A!!!

ここからはW126以前のメルセデスオーナーの皆様

古いオルタネーター アイドリング時は 殆ど発電していない事

これは事実と言っても良いのではないかと思います。

交換前 13.42V 2.6A

交換後 13.92V 27.1A

これまで積んでいたオルタのシールには14Vの文字があるにも関わらず

その電圧も低い。

如何せん30年以上前のオルタですから お疲れ気味でも仕方の無い事でしょうね (^^)

これは1次コイルに掛かる電圧です。

出力側(プラグに掛かる電圧)は1次コイルに掛かる電圧に比例するので

この0.5Vが どれ程大きな差となるかは

ご想像いただけるかと思います。

そして発電量、この差はバッテリーの負担をどれ程 解消してくれるか?

今回、オルタを積み替えた230E

下でのトルク、そして、加速性能 大きく変化しました!! (^^)

このオルタネーターは私が300SEに乗っていた時から使っております。(15年以上前です)

W126以前の車ならば、積み替えることで

必ず、その結果は出るものと思われます。

ただし、W124 W140 R129では、少し疑問が・・・

 アドバンス

クルマは、ガソリンだけでなく

電気も使って走っていると言うお話でした。

関連記事

  1. 中古車再生計画

    W126 クーぺですぞ!! No,1

    念願のV8に戻ります!!クルマ 何かお判りいただけるかと (^…

  2. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,55

    ブロアファンです。ブロアファンを取り除いて下から覗き込…

  3. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,81

    クルマを整備する時いつもならば 汁物 は一気に交換するのですが…

  4. 中古車再生計画

    W124 230E No,13

    ドアを開けた時こんな水垢 気になりませんか?こ…

  5. 中古車再生計画

    冷えるクルマが欲しい!! No,2

    クラッチを取り外してプーリーを取り外してCリン…

  6. 中古車再生計画

    W124 230E No,10

    軽いチョーキングを起こしている塗装です。磨く前です。…

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP