お願い

北摂を襲った地震で 急遽 帰阪

この時間に出発です。 
 

どう言う巡り会わせなのか

このタイミングでご入庫いただいておりましたクルマは

伊丹のオーナー様

お預かりしていたクルマを仕上げて

本来の予定とは異なりますが

納車、そして代車である230Eで実家へ行きます。

お預かりしているクルマですから

途中、タバコを吸うため

2ストップして

この時間に 吹田SA到着です。

朝飯ならぬ、朝うどんを食べて

少しのんびりして

豊中ICで高速道路を降ります。

オーナー様と待ち合わせ場所へ

 御幣島 (← みてじま と読みます)

へ向かいます。

大阪人には、何てこと無い地名ですが

普通は読めないかと・・・

ローソンの駐車場で

オーナー様とお会いして

納車完了!

本当は、改装されたターミナルを見てみたいけど

そうも言ってられないので

実家 目指します。

実家の2階

地震の影響で

箪笥が移動して

書棚にあった本が散乱。

80歳になる母一人ではどうにもならない状態でした。

それを2日掛りで片付けて

家の裏にある田中神社へ行ってみると

石灯篭 崩れていました。

こちらは落ちないものの

位置がズレています。

奥の狛犬は落ちてます。

古い建物では

この様な標識が・・・

最近建てれた建物は

被害が無いようでしたが

古い建て屋の多くは

瓦が落ちて

ブルーシートが掛けられていました。

このお寺さんの土塀は崩れて

道を塞いで居たそうです。

この蔵も 傾いて

危険な状態でした。

鉄筋の入っていないブロック塀

崩れています。

瓦は葺き替えられて無事ですが

漆喰の壁は、ヒビが入り

一部崩れて

私が小学生時代

毎日通った通学路です。

ここ茨木市は

大阪と京都を結ぶ

西国街道(旧 山陽道)の本陣もあり

茨木城の城下町として栄えた地です。

そして、近年では

1970年(昭和45年)の日本万国博覧会の際は

その玄関口のひとつとして

整備された街です。

屋根が 波打っています。

この様な家並みが

当たり前の光景だったのですが

この地震で、解体せざるを得ない家も出てくるのでしょうね

東京ガス?

ガスの供給が停止しているので

大阪ガスだけでは人手が足りず

応援部隊なんですね!!

この辺り、報道されない現実です。

子供の頃は

ごく当たり前の光景の通学路でしたが

今になって

その道を歩くと

こんな素敵な町並みだったとは・・・

古いアパートは

屋根が落ちて・・・

もう住めないのでしょうね。。。

この家は、解体を免れないでしょうね。

クルマに

ブロック塀がもたれかかり。。。

見慣れた茨城神社

???

ここでは石灯篭が無い!

落ちた石灯籠は

既に片付けられたのでしょね

茨城神社で

今後のお願いをして

茨城神社の鳥居の隣

土塀が・・・

阪急茨城市駅

遅いお昼を食べようと立ち寄ったのですが

ガスの供給が停止されているので

ほとんどの店は休業。

ここはテレビでも紹介されることが多かった

お寺で、門が崩落。

幼稚園の正門でもあるが

けがをする人が居なかったことは

不幸中の幸いでした。

3日目の朝

実家を後にして

東京へ向けて出発。

大津SAで

うどんを食べて

5年前

この230Eを手に入れた時も

ここでワンストップ入れた事 思い出します。

新名神の工事も

かなり進んでおります。

伊勢湾岸道路から

東名阪を通らずに直結したら

どれ程の時間短縮になるか!

新東名 浜北SAでワンストップ。

給油です。

それにしても足が短い。

キャタライザーの前のパイプから

排気漏れ起こしているようです。 (トホホ・・・)

今後、酷い揺れが無い事だけを願いたいものです。

 
 

36+

関連記事

  1. お願い

    勝手ながら 数日の間 ブログを書けません。

    真に勝手ながら数日の間、ブログを書けません。妻の父、義…

  2. お願い

    大阪 北摂での地震

    昨日の朝、朝食を終えのんびりと過ごしているとスマホが …

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP