W202

W202 AMG C36 No,7

洗剤をスプレーして

ブラシングして 

汚れを浮かせます。

浮いた汚れを

タオルで回収。

この後、汚れに合わせた行程を選びで

洗剤 もしくは 水をスプレーして

汚れが浮き上がらなくなるまで

ブラッシング 拭き取りを繰り返し

洗剤成分が残らない様にします。

リアシートの背もたれ

その汚れはこの程度です。

シ-トベルトのタンぐプレートも

※ベルトの差込金具がタングプレート

 差し込まれる側は、バックルです。

人が触る箇所なので

きっちりと 拭きます。

フロントシートベルトのアジャスタブルショルダーベルトアンカー

このベルトの裏に隠れている部分

以外に 汚れています!

≪私的考察≫

最近の新車では、アジャスタブルショルダーベルトアンカーが廃止されているクルマもあります。

自分の型の高さの位置に合わせて調整できる装置ですが

これは必要な安全装置だと思うのです。

この通りです。

ドアのサッシュ

普段は全く気にしないところですが

この様に 汚れています。

32+

関連記事

  1. W202

    W202 AMG C36 No,11

    給油の際に気付いたのですがキャップを抜くと周囲が えら…

  2. W202

    W202 AMG C36 No,3

    1工程目 行きます!!2工程目3工程目…

  3. W202

    W202 AMG C36 No,8

    リアシートの座面その汚れは?結構 汚れています…

  4. W202

    W202 AMG C36 No,9

    エアコンのルーバーはヘラに タオルを巻いて汚れ…

  5. W202

    W202 AMG C36 No,4

    フロアマット 洗います!!洗剤を用意してまずは…

  6. W202

    W202 AMG C36 No,6

    内装のクリーニング開始します!!これらの道具と後は掃除…

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

売り出しております!!

PAGE TOP