W177

AMG A 45 S 4MATIC+ No,2

コーティングを終えて

1回目の拭き取りをして

2回目 どんな目線で拭き取りをしているか

ご一緒に追って頂ければ (^^)

光にかざすと

良く判るのです!

大きく口を開いたかの様なエアロ

結構 複雑なラインです。

左奥は、行き止まりなので

割り箸を使って

最終の拭き上げを

ヘッドライトのフチも

指が入る大きさではない。

ヘラか、割り箸が必要な箇所です。

グリルも1本づつ

丁寧に

縦、横

そして、縦のシルバーの間も

このフロントグリル

ミリ波レーダーでしたよね!

そこに、まるリアガラスの熱線の様な

縦のラインが・・・

コレはなんでしょうか?

重箱の隅をつつく様に

エラー箇所を探してゆきます。

リアウィング

私の手が入るギリギリ。。。

リアナンバーの脇

上部と下部で

塗装の肌 違います。

自分のエラーを追っていると

メーカーのエラーが・・・

見えてしまう。

何処で付いたものかは判りませんが

マフラー周囲に部分に、傷が・・・

※光でかなり誇張されています。

上から見ていると、見えない部分

下から覗いてチェックです。

ここ最近ですが

ブログに表示されている 拍手 の数と

プラグインに表示される 拍手の数に大きな差が出ています。

何故なんだろう?

46+

関連記事

  1. W177

    AMG A 45 S 4MATIC+ No,3

    外装の最終仕上げボンネットを開けて水洗いの時も…

  2. W177

    AMG A 45 S 4MATIC+ No,1

    積載車で運び込まれたAMG A45 4MATIC+です。…

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP