中古車再生計画

私の熱中症対策!!

クルマ自身の熱中症対策が終わったら

お次は

私の熱中症対策です!!

 
最近は、陽射しも強くなり

クルマに乗り込むと

ムワッッッ~~~

しばし、窓全開で熱気を抜きます!!

そこから・・・

通常ならばエアコンONにして

走るのですが

我が家の230Eは

現在、コンプレッサー本体からの

ガス漏れで、使い物にならず

ここ最近、家族からの不満タラタラでしたので

コンプレッサー 試しに修理してみます!
 
 
アンダーカバーを外すと

コンプレッサーオイルが垂れた跡

コンプレッサーを覗き込むと

躯体の接合部分から、オイルが滲んでます。

このままでは

躯体の増し締めを行えない!!

まずは、コネクターを外して

バッテリーから

+電源を持ってきて

クラッチの動作確認と

電磁クラッチONにして

電磁クラッチが接続されて

プーリーが固定されているので

クラッチを留めているボルトを回し

クラッチを抜き取り

プーリーの抜き取りを

しかし、スナップリングを取り外そうとすると

かなり奥まった位置に入っているので

リングプライヤーの爪が掛かるギリギリ

悪戦苦闘して

プーリーを取り外して

磁石も取り外して

ようやく、

コンプレッサー本体を締めているボルトとご対面出来ました!!

締め付けトルクが判らない・・・

ボルト強度区分も判らない・・・

よって

締められるところまで、締め付ける事にします。

5本のボルトの内

2本がユルユルでした。

コンプレッサーをキレイにお掃除して

このスナップリングにも苦戦しました!

全てを組み付けて

緩めたベルトも張り直して

コンプレッサー本体からのオイル&ガス漏れ

ここ10年ほどで

見かける機会が増えております。

特にしばらくの間、置きっぱなしだった車両で

今回の手法で漏れを直せるならば

出来の悪いリビルトを買わずに済みます (^^/

しかし、結論を出すまで

しばらく時間が掛かります。

関連記事

  1. 中古車再生計画

    悩みのTE リアサスペンション

    出戻りのE320Tの通常のリアの車高です。373mm…

  2. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,14

    ダッシュボード 窓側気になるところです!中からは 見え…

  3. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,15

    サッシュの内側のカバーあまり気にしない所ですが…

  4. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,9

    シフトパネル バラします!!後方へズラして取り…

  5. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,3

    忘れ去られたウォッシャータンクです。あまりにもみすぼら…

  6. 中古車再生計画

    リアキャリパー交換

    230Eをウマに乗せます。代車に出していた時「…

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP