中古車再生計画

覆水盆に返らず

私の230Eのグリル

引き締まりが無い!!!

マスコットとバッチの周囲

水垢だらけです。

マスコットも 錆が浮いてきています。

そこで、少し手を掛けて

これで引き締まり出ますでしょ (^^/

でも・・・

マスコットはダメ!

手遅れでした。

一度、ピンホールからの錆を許してしまうと

2度と元には戻りません。

W124ならば買い換えれば何とかなりますが

W123・W126では

201もしくは124品番に置き換えられたマスコットが届きます。

台座の大きさが明らかに違う。。。

台座は錆び難いので

新品のマスコットをバラして

交換する事は、可能ですが

凄い手間になります!!

洗車の際は

後30分の時間を使って

メッキパーツのお手入れも (^^/

関連記事

  1. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,50

    コンプレッサーに、マニホールドゲージを繋いで真空引きし…

  2. 中古車再生計画

    W124 230E No,8

    ボチボチと空き時間を見ては手を掛けているW124 230Eです。…

  3. 中古車再生計画

    2台の230E

    静岡からお越しいただいたオーナー様とメルセデス・ベンツ浦安に併…

  4. 中古車再生計画

    W124 230E 電動ファン改修!! 

    昨日お伝えしましたエアコンの効きの悪さ!代車で貸し出す前に…

  5. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,40

    アッパーアーム 外します!!スタビライザーとのジョイン…

  6. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,59

     ただの移動手段としての道具としてならば既に完成しています…

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP