R107

R107 560SL No,2

ナンバーのバックプレート

このままでは頂けないので

外気温度計の取り付け穴

錆が浮き始めて

徹底して磨いて

ここまで!

これで終われないのです。

裏があります!!

錆を出来るだけ落として

今後少しだけでも

延命出来れば・・・

こんな感じに (^^)

ナンバーステーのネジとワッシャも

磨いて

これならば

実は見えないところですが

錆はじめると・・・

ご想像いただけますでしょ!

フォグランプの枠です。

内側 どこまで行けるか?

仕上がりはこんな感じです。

ほんの少しの延命かも知れませんが

出来る限り!!

関連記事

  1. R107

    R107 560SL No,10

    オープンにしたSL優雅です!!ソフトトップの状…

  2. R107

    春を告げるクルマ 450SEL

    私とっては春を告げるクルマ今年もご入庫いただけました!…

  3. R107

    R107 420SL No,4

    これは作業前のボンネット古いコーティングを剥がして研き…

  4. R107

    R107 420SL No,7

    気になったハードトップもう一度 研きます。コンパウンド…

  5. R107

    R107 420SL No,6

    エンブレムの周囲に付いた水垢クリアコートグレイズで落としま…

  6. R107

    R107 420SL No,1

    給油口のフラップ何故 肝心要の数字を隠すようにシールを貼るのか…

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP