Renault

Clio RENAULT sport V6 Phase2 No,3

私が、ボンネットフードを研いている間

同時並行で平井氏がルーフを

ルーフから、コンパンドカスが

低い位置で作業している私に

飛んで来るんですけど~~~!!

ルーフサイド

作業前は、こんな表情です。

何の為のコーティングか判りゃしない!!!

保護皮膜を形成させ

美しい塗装を保護する為のコーティング。

コーティングが縮み上がって

本来の塗装の上で

邪魔している!!

この様に細い所は

ミニポリッシャーの出番です。

ここも 通常のバフでは危険!

コーティングが抜けると

鮮やかな青が現れて来ます (^^)

その青が見たいが為に

この粘るコーティングを抜く作業です。

粘る・・・

どれだけの反動がバフを通して手に伝わるか

ご想像下さいませ!

右のドア部分は、作業前。

リアフェンダーは、1&2工程を終えた状態です。

本質を得ないコーティング

多く存在します!

高い金額を出したら

その分、仕上がりと性能持続性が得られるならば良いのですが

本質を逸脱しては・・・

これは私の課題ですが

フチ ギリギリのところ

通常のバフでは、対応出来ません。

その為、フチにはよろしくないコーティングが残る。。。

もう少し 精進せねば。

フロントフェンダー

みがき手の視線でご覧下さいませ!

イジメの様な曲線です。

どういう角度でバフを当てるか?

謳い文句に魅せられて

高いコーティングを選ばないで下さい!!

本質を見逃し

コーティングと言う言葉だけが

一人歩きしているコーティングが多くなってきています。

※本日の写真は、是非PC画面でクリックしてご覧下さい!!

関連記事

  1. Renault

    Renault Megane No,4

    Cピラーの サメ肌前オーナー様は よくもこの状態で我慢できたと…

  2. Renault

    Clio RENAULT sport V6 Phase2 No,4

    3工程目 磨きます!!4工程目5工程目…

  3. Renault

    Clio RENAULT sport V6 Phase2 No,5

    シフトレバーの前使ったままの雰囲気ですね~掃除…

  4. Renault

    Clio RENAULT sport V6 Phase2 No,2

    マスキングを終えてみがきます!!写真をクリック…

  5. Renault

    ALPINE No,2

    脱脂洗浄します!洗剤を洗い流してケミカル粘土 …

  6. Renault

    Renault Megane No,3

    1工程目で 出て来たカスです。こらはコンパウンドにコーティング…

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

売り出しております!!

PAGE TOP