中古車再生計画

マニラベージュの280E No,48

ロアアームにジャッキを掛けて

車両が少し浮くまで

これで着地状態を作り出して

ショックアブソーバーのボルトを締めて行きます。

ダブルナットで

アッパーアームも本締めします。

この着地状態は

本締め前に

ブッシュに掛かるモーメントを抜いて

ブシュを 出来るだけ無負荷の状態にするためです。

ロアアームも 本締めします。

かつて、このロアアームの本締めで

力を掛けた時

親知らず(歯) 割れたんです!!

右側も同じ作業を

ブレーキフリュード入れます。

このエンドレスのフリュード

ブレーキを踏んだ時の タッチがいいんです (^^)

エアー抜きを終えて

関連記事

  1. 中古車再生計画

    ポンポン船からの脱却!!

    最近 エンジンを始動すると珍念さんに 「ポンポン船になってるよ…

  2. 中古車再生計画

    W123 230E マフラー交換 No,1

    排気温度計が2つも 付いています。抜くと…

  3. 中古車再生計画

    私の熱中症対策!!

    クルマ自身の熱中症対策が終わったらお次は私の熱中症対策…

  4. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,78

    最近、段差を乗り越える時左フロントからギシッ!異音…

  5. 中古車再生計画

    代車 兼 実験車両の230E

    ボンネット 向かって右側はマキシムコート施工済みです。左側、こ…

  6. 中古車再生計画

    W124 230E No,11

    丸1日掛けて1工程目 終了!!進まない作業です…

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

売り出しております!!

PAGE TOP