中古車再生計画

マニラベージュの280E No,48

ロアアームにジャッキを掛けて

車両が少し浮くまで

これで着地状態を作り出して

ショックアブソーバーのボルトを締めて行きます。

ダブルナットで

アッパーアームも本締めします。

この着地状態は

本締め前に

ブッシュに掛かるモーメントを抜いて

ブシュを 出来るだけ無負荷の状態にするためです。

ロアアームも 本締めします。

かつて、このロアアームの本締めで

力を掛けた時

親知らず(歯) 割れたんです!!

右側も同じ作業を

ブレーキフリュード入れます。

このエンドレスのフリュード

ブレーキを踏んだ時の タッチがいいんです (^^)

エアー抜きを終えて

関連記事

  1. 中古車再生計画

    W126 クーぺですぞ!! No,10

    朝から必死で頑張ってブレーキサポートのブロック…

  2. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,34

    ハンドルの遊びW123では、多過ぎるクルマが多い!ご多…

  3. 中古車再生計画

    私の熱中症対策!! 続き

    増し締めを行ったコンプレッサー真空引きしてガスチャージ…

  4. 中古車再生計画

    またもや コンプレッサーが・・・

    3月末 エアコンのガス充填しました。 しかし、早くもエアコンが効かな…

  5. 中古車再生計画

    中古車再生計画 【W123 230E】 No,80

     エンジンのセッティングを終えたと思ったのですが昨日 23…

  6. 中古車再生計画

    ワイルドだろ〜

     昨日 電話がありました!「タイヤ入ったけど、ど~する?」…

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

売り出しております!!

PAGE TOP