W124

W124 300TE No,4

まずは、ワイパーからバラして行きます!

ガラス下のカバーを取り外すと

そこは、細かい砂だらけ・・・

更に 作業を進め

ようやくお目当ての部分とご対面です!!

このカバーを外すと

ブロアファンとご対面できます。

しかし、今回はブロアファンに手を掛ける前に

ガラスの下を養生して

細かい砂を

綺麗に洗い落として

ガラスの研磨作業です。

ガラスの上部のコンディションはと言うと

この様に 凄まじいカルシウムスケールが付着しています。

必死で研磨して

無撥水状態です。

合理性を求めて

見えない部分は手を掛けない。

それはそれで有りだと思いますが

別格の作業

在るんです。

関連記事

  1. W124

    W124 300TE No,8

    ガラスを拭きます。窓を 少し下げるとこの様に スジが・…

  2. W124

    W124 300TE No,1

    マフラーから しっぽ 生えています!長距離走られた際に…

  3. W124

    W124 300TE No,4

    ショックアブソーバーからアキュムレーターに繋がる配管を緩めると…

  4. W124

    W124 E220 No,11

    買ったばかりの中古車その前提をお忘れなく昨日、今日の記…

  5. W124

    W124 E220 No,4

    トランクから、掃除機掛け始めます!!スペアタイヤの周囲…

  6. W124

    W124 230E No,50

    テ-ルレンズを外して間に入り込んだ砂を掃除して…

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

売り出しております!!

PAGE TOP