W123

迂闊には 触らせないで!

車両のデータ通りになっているか?

確認して行きます!!

無負荷でのアイドリング

規定値どおり!

点火タイミング 規定値どおり!

空燃比 問題なし!!

メーターの照明

暗すぎる。。。

この原因が判りました。

頭は悪いが

ズルがしく

金への執着心だけは 人一倍強く・・・

基本の「き」の字すら判らない

クソ野郎が入れた電球です!

私 そのままでは文字が読めないので

拡大鏡を使用して 読みましたが (不便な年齢です!)

 24V3W

普通の乗用車を扱っている店では

この電球を持っていない!

24V トラック関係の仕事に関わる店でしか

この電球を使わない。

堂々と24V球を入れるなんて

普通なら 在り得ない!!!

このブログは、私の妄想が文字になる部分がありますが

全てはノンフィクションです。

事実のみお伝えしています。

12V車に、24V電球が入れられていたのも事実です。

メーター修理に出して

このあり様。。。

この世界 どれほど信用がならないか・・・

皆様 くれぐれもご用心を!

私の仕事に戻り

車内をザックリ清掃して

水洗い完了!!

久々の かつての愛車とのご対面の機会を作って頂けた

オーナー様に感謝です (^^)

トリップメーターをリセットして

帰宅。

燃費も問題なさそう。

少し古めのクルマ

「古いから こんなもんです。」

抜け抜けと言う専門店も多い。

しかし、クルマは機械です。

交換すべき部品を交換して

キチンと調整すれば

本来の走りを手に入れる事が出来て

古さの中に在る

現代の車が忘れた、置き捨ててきた味

それを存分に楽しめる筈です。

「古くても こんなもんです」

と言える愛車であって貰いたい。

関連記事

  1. W123

    W123 280E アイボリー No,2

     バッテリートレイこれで如何でしょうか? …

  2. W123

    W123 280E silver green

     久々の入庫となりますシルバーグリーンの280Eです。エア…

  3. W123

    W123 280E シルバーグリーンメタリック No,2

    ヘッドライトのレンズの中に水滴が・・・内側の水滴です。…

  4. W123

    W123 230E チャイナブルー No,3

    ガラスコンパウンドで汚したボディー 洗車して一見すると 綺麗…

  5. W123

    W123 ドアキャッチ交換 続き

    取り外したメッキパーツ折角の機会ですから磨きましょ!…

  6. W123

    280E ガス充填

    エアコンが効かない。この時期になると、よくある事です。…

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

売り出しております!!

PAGE TOP