Porsche

Porsche Carrera 4S No,3

左フェンダーの肌です。

なんとも疲れた肌だと思いませんか?

研きます!!

1発目の研きで

出てきたコンパウンドカスです。

塗装の表面に乗っていたコーティングが粘って

ボンネット 中央の凹んだ部分に溜まります。

外せなかったノズルの周囲は

ミニポリッシャーで

出来る限り丁寧に研磨します。

1工程目

3回ほど繰り返すと

粘りのあるコーティング層を突き抜けて

ガチガチのコーティング層に当たり

そこから出てくるカスがこちらです。

ボンネット左先端付近

塗装ムラ?

それとも鳥糞の影響?

プレスラインの手前

14時から研き始めて

5回の研きで

何とかここまで

作業前の左の肌です。

1工程目 5回繰り返した

右です。

記事を開いて 思わず 「ほんとかよ~」

  W124 500E E500 タイロッロ左 供給終了 1243302003

社外品は在るだろうけど

メルセデスのメーカーとしての

これからの姿勢が見えた気がします。

関連記事

  1. Porsche

    PORSHE GT3 (type 991) No,1

    新車 1台入ると不思議と 続くのです!キャリアカーでの…

  2. Porsche

    Porsche 964 turbo No,2

    1工程目 行きます!!少し前 カッチカチやで!! カッ…

  3. Porsche

    Porsche 911 turbo S (type992) No,2

    フロントスポイラーこれが出ている状態です。通常…

  4. Porsche

    Porsche 911 type991 No,8

    リンサーを引っ張り出してフロア洗います!!フロ…

  5. Porsche

    Porsche 964 turbo No,6

    右側の作業を終えて左に移動した珍念さんです。私…

  6. Porsche

    Porsche 930 No,8

    ここ 古いコーティングが残っているところです!車両の位…

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP