Jaguar

JAGUAR XJR No,3

 
おはようございます。

現在 05:53

起きれなかった。。。

これからブログ 書き始めます!

1工程目 この粘りとの戦いです。
 

ボロボロと崩れる 古いコーティングです。

ココ X300では目に付くところなので

手抜きは禁物!

ルーフの低いX300では

ドアを開ける際に、目の前になる所です。

余談ですが、現在のルーフの高いクルマ

私の目には、スタイルが悪く見えるのですが

皆様 お好きですか?

ボンネットには、まだ研く前だと言うのに

コンパウンドの粉が降り注いでいます。

向かって右側だけ研きました。

ボロボロと出るカス!!

時には、こんな大きなモノも

1工程目 終了です!

ミニポリッシャーも大活躍でした。

今朝起きると

腕が重い!!

コンプレッサー交換の重労働のせい?

 

32+

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler Super V8 No,11

    シフトレバー 一見すると 全く問題無しの様に見えますが 見方…

  2. Jaguar

    JAGUAR XJR No,1

    ヘッドライトのリング気になって仕方ない。。。 …

  3. Jaguar

    Daimler Super V8 No,7

    5工程のみがきを終えたダイムラーです。私の魂まで抜かれるような…

  4. Jaguar

    Daimler Super V8 No,12

    サイドブレーキレバーどれぐらい汚れているでしょうか?わちゃ~…

  5. Jaguar

    Daimler Super V8 No,14

    ホイール 今では珍しくセンターキャップ付いています。 しかし、メッキ…

  6. Jaguar

    Daimler Super V8 No,9

    フロアマット まずは毛を起こします。 そして、洗って …

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP