Jaguar

Daimler SuperV8 No,16

クイックルームクリーニングで仕上げます!

まだまだこれからの距離です。

Jゲート 使ったことのある人にしか判らない安心感です。

2~4速をレバーでシフトしても

Nには、間違っても入らない!!

シート あんこがヤシ材だったら

もう言う事は無いのですが

ウレタンなので

座り続けられるのは、3時間まで(^^)

ラスト50台にだけ与えられたプレートです。

シャーシナンバーも刻まれています。

ヒンジ周りも

ブーツも スッキリと仕上がり

ロングボディーなので

リアシートの足元もゆとり!

優雅なラインを見せ付けてくれます。

お尻も優雅な絞込み

このノーズの低さ

美しい!!

ボンネットを起して

撮影です。

ヘアースクラッチを取り除いて

ご覧の輝きです (^^)

やっぱり ディムラー いいな~~~

また乗りたくなります!

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,1

    今回ご紹介させて頂きます車両はディムラー スーパーV8…

  2. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,15

    クリップの補修は、モリヤ氏の本業ではない!少し気になる凹みがあ…

  3. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,2

    ボンネットを開けようとオープナーを引いたのですが車両右…

  4. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,2

    このクルマがご自身のクルマであったらと言う目線で見て下さいませ…

  5. Jaguar

    Daimler Super V8 No,14

    ホイール 今では珍しくセンターキャップ付いています。 しかし、メッキ…

  6. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,8

    メタリック塗装の場合クリア層の厚みとの戦いです。切り込…

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

売り出しております!!

PAGE TOP