W124

W124 AMG E36T No,16

リアゲート ここも忘れずに洗って!

運転席周囲

洗います。

アクセルペダルに近い部分

ここは汚れますので

特に念入りに (^^/

回収した汚水は

この通り。

助手席側も 水洗いして

運転席よりは

まだマシ。

フロアカーペット

これでどれ程 汚れているか お判りいただけたかと

掃除機では どうしようもない汚れ

それは水洗いしないと

回収できない汚れです。

土の付いたスニーカー

乾かして 叩いて

そんな事をするよりも

洗ったほうが キレイになります。

それと同じことなんです。

昨日の夕方

ホンダジェトが羽田にアプローチしていたのです!!

履歴を調べてみると

昨日、成田 → 静岡 → 成田 → 中部 → 羽田

あぁ~~~~ 

実機 見てみたい!!!

 

関連記事

  1. W124

    W124 AMG E36T No,6

    グリルの底の部分開けると気になります。メインのインシュ…

  2. W124

    W124 AMG E36T No,1

     まずはフィルム剥がしから入ります!最近はフィルム…

  3. W124

    W124 500E ブルーブラック No,4

     ルーフ。スライディングルーフの前の部分を研いて写…

  4. W124

    W124 500E ブルーブラック No,11

    リンサーを取り出してまずは、リアトレイから…

  5. W124

    W124 220TE No,4

    みがく前のルーフです。これでは・・・みがき終え…

  6. W124

    W124 AMG E36T No,7

    水が溜まる部分必ず 水垢が付いてしまう。これが…

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP