R107

R107 420SL No,3

これが研く前のハードトップです。

研きに集中していたので

同一箇所で写真を撮ることを

完全に忘れていました!

すっかり。

完全に。。。

よって左右の写真になりますが

1工程目ココまで

ボンエットのエッジが気になるので

マスキングを追加して

研きます!

このコンディションの塗装

どこまで追い求めるか?

ひとつ間違えば

クリア層 抜いてしまいます。

最も古いタイプの

ガチン ガチン のガラスコーティングの下から

塗装が出てきました!!

糞コーティングを剥がす。

凄い時間が掛かります。

ミニポリッシャーも大活躍です。

3cmバフ メーカーさん作って頂戴ませ!

まずはこんな感じ。

1工程目は、2種類のコンパウンドを使いました。

始めは、危険なほど、切れ込むコンパウンド。

そして、もう1種類は 長回ししてもコンパウンドが

焼き付かない油分の多いコンパウンド。

そして、こんな感じで1工程目を終えます。

こう言う作業は

感 と 経験 だけです。

自分で考えて、試して、確認して

その繰り返しの中で技術は、生まれ、身に付くものです。

研くと 素晴らしい映り込みが蘇ります。

今の塗装とは比べ物にならないほど

手の込んだ塗装です。

R107 いつかは手に入れたいクルマですよね~

こんな1台 いいな~~ (^^)

  1989年式 R107 500SL 

45+

関連記事

  1. R107

    R107 420SL No,1

    給油口のフラップ何故 肝心要の数字を隠すようにシールを貼るのか…

  2. R107

    R107 450SLC

    毎年ご入庫いただけれる1台です。本当に有難いことです (^…

  3. R107

    アルミモールの光沢復元作業

     ベンツのアルミモールの光沢復元作業です。まずはドアのモー…

  4. R107

    R107 420SL No,5

    給油口の右側そして、給油口のフラップを見比べて頂けると…

  5. R107

    R107 420SL No,6

    エンブレムの周囲に付いた水垢クリアコートグレイズで落としま…

  6. R107

    450SLC

    毎年 ご入庫いただける1台450SLCです!まずは水洗…

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP