W124

W124 E280T No,13

トノカバー

外側だけ 拭くだけでは駄目なんです。

シッカリと引き出して

このシートを拭かなくては

こんな汚れ方です。

仕上がった 運転席です。

ドアヒンジもこんな感じです。

玄関に相当する

ステップも

エアコンの操作パネルはこんな感じです。

仕上げに コロコロを掛けて

最終のチェックをしていると

フロントグリルのフチ

これは頂けません!!

やはり、こうでなくちゃ~

完成です!!

現在、20万Kmを少し越えたところのE280T

まだまだこれからのクルマのです。

オーナー様は、全く手放す気など無い。

今回のリセット作業で、更に愛着が持てるクルマとなれば幸いです。

59+

関連記事

  1. W124

    W124 AMG E36T No,15

     ラゲッジルームの天井部分どれぐらい汚れているか? …

  2. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,4

    運転席のドアと リアドア塗装の肌が全く異なる。リアドア…

  3. W124

    W124 AMG E36T No,13

     ダッシュボードは汚れていなかったがエアコンのルーバーは?…

  4. W124

    W124 AMG E36T No,17

     取り外していた運転席と助手席ここ気になりますよね~!…

  5. W124

    W124 500E ブルーブラック No,7

    フロアマット 洗います!まずは、床の上で洗剤をつけてブ…

  6. W124

    W124 E280T No,11

    このメッキされたトリムキャップこのままでは・・・…

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP