Porsche

Porsche 911 type964 No,4

ポルシェ独特の曲線

美しい!

ですが・・・

みがき屋 イジメです。。。

線キズ見えますでしょうか?

※お時間が許せば、写真をクリックして拡大して見て下さい。

ミニポッシャーを使っても

3つのパネルのフチに強い当りが生じるので

慎重に作業して

まずは、ココまで。

エンジンフードのサイド

この映り込みでは・・・

フェンダーは既に研いて

このレベル。

隣合うパネルの映り込みの調整が必要なんです。

ルーフは、凄い量のカスが

糸の様に、細長く出ました。

1工程目のその2です。

このカスこそが 過去に施された

宜しくないコーティングです。

リアワイパーに積もったカスです。

1工程目 終了!!

この感じ 如何でしょうか?

使ったポリッシャーとバフです。

ここまで要した時間

どれ位か 想像出来ますでしょうか?

51+

関連記事

  1. Porsche

    PORSHE GT3 (type 991) No,1

    新車 1台入ると不思議と 続くのです!キャリアカーでの…

  2. Porsche

    Porsche 911 type964 No,7

    みがくと当然ですが、コンパウンドカスが出ます。それは隙…

  3. Porsche

    997 No,2

    幌 洗います!ケミカル粘土で、ざらついた塗装面を…

  4. Porsche

    911 GT3RS No,1

    セーフティーローダーに載せられて到着です!どちらのナン…

  5. Porsche

    997 No,6

    最終工程のバフ目消しに入る前にポリッシャーで磨けない部分を…

  6. Porsche

    Porsche 911 type964 No,3

    研きます!!その前に、ワイパーの付けの部分手研きです。…

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

売り出しております!!

PAGE TOP