W126

W126 420SEL ライトアイボリー No,20

1工程目の続きです。

サッシュ ミニポッシャーで研きます。

こんな細い部分で

硬いと どれほど研き辛いか・・・

Cピラーも研いて

隣のパネルのエッジが 気になるので

一時的マスキングを施しながら

作業を進めます。

リアドアとフェンダーの色と光沢の違い

お判りいただけるかと・・・

右半分 1工程目終了です。

トランクの右半分を研いて

こうして見直して

チェックします。

左半分を研いて

凄まじい反動で

手のひら

痺れます。

1日中 反動との戦いです。

残すは

左側面。

取り外せるものは

出来るだけ取り外して

しかし、

ここで私

大きなミスをしていることに気付いていなかった。

それは後ほど。

52+

関連記事

  1. W126

    W126 500SE No,15

    この500SEを引き取りに行った際に私の視界を確保できなかった…

  2. W126

    W126 500SE No,4

    ボンネット 可哀相なぐらい艶が無い。。。ヘアースクラッ…

  3. W126

    レーダー&ドライブレコーダー

    私、最近新製品に全く興味が無かったのですが常連のお客様から…

  4. W126

    W126 420SEL ライトアイボリー No,41

    入庫直後のフロントタイヤハウスです。この年代のクルマは…

  5. W126

    W126 テールレンズの問題点

    テールレンズユニット取り外しました。この560…

  6. W126

    W126 500SE ミッドナイトブルー No,21

    ハンドル洗剤をスプレーしてブラッシングその汚れ…

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP