W124

W124 E320T No,7

4工程目

最終の バフ目消しを終えて

ボンネットはこんな感じです。

作業前は

違い お判り頂けますでしょうか?

パネルの継ぎ目は

コンパウンドカスが入り込んで

ウェザーストリップの隙間が多いのか

ここにまで・・・

床も洗います。

コレをしておかないと

車に乗り込む時に

コンパウンドの粉を

車内に・・・

脱脂洗浄後のボンネット

こんな撥水状態です。

表に流れ出る

水と共に

コンパウンドカスが 大量に

49+

関連記事

  1. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,3

    まずはマスキングを行うに当りウォッシャーノズルを取り外そうとす…

  2. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,5

    このCピラーの付け根ココは樹脂製なので一気に研けない!…

  3. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,10

    エアーブローしながら掃除機を掛けます。シ-ト下から 駐…

  4. W124

    W124 220TE No,3

    1工程目で 出てくるコンパウンドカスです。 W124の…

  5. W124

    W124 320TE No,9

    リンサーの出番です!カーペーット等を洗浄する際には、こ…

  6. W124

    W124 AMG E36T No,2

    ガラス磨きます!無撥水状態になります。この状態…

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP