W126

W126 300SE No,9

 
3工程目 入ります!!
 

ギトギトになってゆく塗装ですが

この下では、平滑性が上がり

光沢が引きあがっているのです。

古い ロクでもないコーティングは

これまでの工程で、コンパウンドと絡んで剥がれるものもありますが

熱で 薄く延びているモノもあります。

この工程で、更にコンパウンドと絡んで

厚みが生じた状態がコレです。

時間を掛けて磨く。

この下には (^^)

4工程目 行きます!!

現れた塗装がコレです。

写り込みの違い

思わず私が ニヤッ (^^)

5工程目です。

更に バフ目を消して

※手ブレ ゴメンナサイ。

ここまでやる事でしか得られない

それが この写り込みと 光沢 なのです。

ここ数日 

合間を見ながらPCに向かっています。

50を過ぎて こんなに苦労するとは・・・

でも、拍手無いと 読者の皆様の反応が見えない。。。

どうしよう???

スマホでの表示に四苦八苦です。

スマホだけでなく、たまにはPCで見て下さいませ!!

基本PCの私ですから・・・

 

+14

関連記事

  1. W126

    W126 420SEL ライトアイボリー No,1

    クルマでは、駅の脇を何度か通り過ぎた経験あります。しかし、駅に…

  2. W126

    W126 300SE ベリル No,3

    寒くなってきたのでお湯で ケミカル粘土を温めます。…

  3. W126

    W126 500SE No,26

    リアシート座面の裏側きちんと消毒して糸が出てい…

  4. W126

    W126 500SE アストラルシルバー No,1

    この500SEも、購入時からのお付き合いの1台です (^^)…

  5. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,12

    今回の560SEL 汚れが酷いことが予想されるので少し濃い目の…

  6. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,7

    作業前のCピラーです。この曇りが・・・曇りが取…

2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP