W126

W126 テールレンズの問題点

テールレンズユニット

取り外しました。

この560SEL

レンズ部分から、水が浸入して

トランク内に 水が浸入して 濡れる

外周のパッキンは既に新品に交換され居るのですが

問題は

レフ板と レンズの間のパッキン

分解します。

分解すると

ナンバー側の 足が1本は完全に折れて

もう1本も 割れています。

これがレンズが浮いてしまう原因かも・・・

この足 少し強度が足りないように感じます。

もう少し、あと少し肉厚だったら。。。

バラシテ、再利用する時は

このネジが切られている ねじ山に合うように

ネジを入れなくてはなりません。

新品はネジ山が切られていないので

慎重に、ねじ山を作るように

ネジをねじ込まなくてはなりません。

分離された レフ板も水と共に 砂が進入しています。

汚れたまま 組み付ける事は

当然出来ませんので

水洗いして 乾燥。

そして、接着剤で補修&補強して

古いガスケット 取り外します。

このガスケット

既に 供給終了していますので

シリコン製のゴムを流用します。

※下手なゴムを使うと 移行 と言う現象が生じる可能背がある為。
 デスクの小物入れに、プラスティック消しゴムを入れておいて、樹脂が変形するのが移行です。

古いガスケットは

長年押さえ付けられ

これが丸い形状だったとは

想像できない状態です。

3時間以上の硬化時間を経て

組み上げて

水を掛けて防水性を確認すると

ダメ!!!

オーナー様に連絡させて頂き

予備のパーツで対応する事になりました。

このレンズ

新品だと7万円程度するものです。

片側でこの値段なんですよ!

組み上げて

水を掛けてチェック

急いで、オーナー様の千葉の会社まで

560SELを走らせる。

やっぱりW126 いいな~~~!

まだ問題点を抱えていますが

W126のこの安心感は、他のクルマでは感じられない。

私、もう二度と迷子にならない事 決心しました!!

関連記事

  1. W126

    W126 500SE No,15

    この500SEを引き取りに行った際に私の視界を確保できなかった…

  2. W126

    560SEC ミッドナイトブルー No,5

     1工程目ちょっとギトギト軽く ひ…

  3. W126

    W126 560SEC ブルーブラック No,3

    ルーフ 酷いことになっています。マスキングを行いながら…

  4. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,13

    シ-トとフロア 洗います!リンサーを準備して…

  5. W126

    W126 500SE ミッドナイトブルー No,26

    ボンネット ピーカンの時に少しだけバフ目が見えたので…

  6. W126

    W126 500SE ミッドナイトブルー No,11

    これが 作業前のボンネットの状態です。本日の写真は、PCで写真…

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

売り出しております!!

PAGE TOP