W212

W212 E350 No,4

 
2工程目 入ります!

ギトギトになります。

この油分のお陰で

長時間研磨しても、焼け付かないのです。

過去のコーティングが残っている為

バフのウレタンが細かく 引き千切られて・・・

3工程目

細かいコンパウンドカスが出てきます。

そして、光沢が引きあがって行く様が (^^)

もしも可能であるならならば

周囲のクルマを 圧倒するほどの

映り込み 光沢を備えたクルマに仕上げたい。

そんな気持ちになってきます。

3工程目 終了!

4工程目

まだ古いコーティングが残っている。。。

摩擦熱で 薄く延ばされて

何処に在るのか判らないので

ひたすら慎重に

つっくりとバフを移動させながら

磨きます。

4工程目 終了!!

5工程目 

バフ目を消して行きます。

私ができるのはコレまで

もう直ぐ 80,000Kmのクルマです。

33+

関連記事

  1. W212

    W212 E350 No,3

    研きます!1工程目 少し粗めのコンパウンドと油分が…

  2. W212

    W212 E350 No,2

     マスキング作業 開始します。ただマスキングを行うだけでな…

  3. W212

    W212 E350 No,1

    先日、朝起きれなかった理由はこのE350です。現在、台湾に赴任…

  4. W212

    W212 E350 No,1

    ガラスを洗って昨年3月に撥水コートを掛けたのに…

  5. W212

    W212 E350 No,5

    脱脂洗浄後のボンネットです。水が引けて行きます。…

  6. W212

    W212 E350 No,2

    みがきます!!トップ3面は、光沢仕上げでは対応…

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP