W212

W212 E350 No,3

研きます!

1工程目 少し粗めのコンパウンドと

油分が多いコンパウンドを併用して

案の定 宜しくないコーティング。

糠って右半分だけ研いてみました。

違い、お判りいただけるか?

この角度の方が

その差をご覧いただけるかも (^^)

スマホの方は、是非写真をクリックしてみて下さいませ。

ルーフです。

カルシウムスケールが・・・

研いて

落とすほかないのです。

見事にいやらしいラインです。

Cピラーから給油口まで

2つのプレスライン

マスキングをしている方は、きついライン。

ナンバープレートの脇は

ミニポリッシャーの出番です。

1工程目 終了です。

31+

関連記事

  1. W212

    W212 E350 No,4

     2工程目 入ります!ギトギトになります。…

  2. W212

    W212 E350 No,5

    脱脂洗浄後のボンネットです。水が引けて行きます。…

  3. W212

    W212 E350 No,1

    ガラスを洗って昨年3月に撥水コートを掛けたのに…

  4. W212

    W212 E350 No,2

     マスキング作業 開始します。ただマスキングを行うだけでな…

  5. W212

    W212 E350 No,2

    みがきます!!トップ3面は、光沢仕上げでは対応…

  6. W212

    W212 E350 No,1

    先日、朝起きれなかった理由はこのE350です。現在、台湾に赴任…

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP