C216

CL600 No,3

 
マスキングを終えて

研きます!!
 

碌でもないコーティングが

白いはずの塗装を

黄ばませています。

どこまで 戻せるか?

やはり・・・

粘ります。

それにしても複雑な曲線が入り組んでいる。

ドアノブのしたのプレスライン

窓下のラインがテールレンズまで

Cピラーから トランクへのライン

下手にバフを当てると

バフのエッジの跡が残ってしまう。

部分的に

とんでもない粘りが・・・

サテライトバフ

粘りに負けて 切れています。

ファンボローではMRJの展示飛行が再開されるようですね。

それと共に気になるのが

 北海道エアシステム 仏ATR製ターボプロップ機ATR42-600型機の発注

SAAB340の退役 間近なんですね!
 

26+

関連記事

  1. C216

    CL600 No,7

     座席に座りふと目をやるとガラスの下のウェザースト…

  2. C216

    CL600 No,9

    シートの汚れは どれ程でしょうか?洗剤をスプレーして…

  3. C216

    CL600 No,10

    ともすれば 忘れがちなサンルーフクルマの窓は、半年も放置す…

  4. C216

    CL600 No,6

     車内の掃除機掛けです。小物入れ 多いですが ひとつづつ…

  5. C216

    CL600 No,4

    2工程目バフがボロボロに・・・古いコー…

  6. C216

    CL600 No,2

    エンブレムそれは その車のグレードを誇らしげに語る…

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP