C216

CL600 No,8

ご自身のクルマで

窓を開ける時

スイッチを見ることは

まず無いかと思います。

軽い手探りで・・・

その時、皮脂が

スリットに汚れが付いていました。

これが目に見えて溜まると

触る気も起きません。。。

リアシートに移動して

フロントシートの背もたれ

これは予想外の汚れでした。

センターの肘掛

半袖で運転していると

当然ですが、肘が当る部分です。

まだこの程度の汚れです。

リアのシートベルト

きちんとメッキのリングが

メッキに曇りが 無い様に

エアコンの吹き出し口も

手抜かりの無いように

ローレット加工された所も

廻しながら

この素材の美しさは

汚れていては、台無しです。

関連記事

  1. C216

    CL600 No,5

     車両から フロアマットを取り出して 運転席のマッ…

  2. C216

    CL600 No,10

    ともすれば 忘れがちなサンルーフクルマの窓は、半年も放置す…

  3. C216

    CL600 No,6

     車内の掃除機掛けです。小物入れ 多いですが ひとつづつ…

  4. C216

    CL600 No,9

    シートの汚れは どれ程でしょうか?洗剤をスプレーして…

  5. C216

    CL600 No,7

     座席に座りふと目をやるとガラスの下のウェザースト…

  6. C216

    CL600 No,2

    エンブレムそれは その車のグレードを誇らしげに語る…

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP