CITROEN

CITROEM C6 No,2

リアガラスのフィルムアンテナに繋がる配線も処理します。


オーディオユニット裏の配線も

グローブボックス

大きな穴が・・・

このままでは、裏に小物が落ち込んでしまうので

ありあわせ板ですが

ダンボールで型紙を作って

切って

こんな感じで

EGBの端子

どうやって取り付けられていたのか判らず

チョイト苦戦しました。

だって・・・

元の姿 知らないのですから (^^)

ETC グローブボックに設置しようとしたら

その表皮の加工に 両面テープが付かない!!

そこで運転席側に移設です。

この奥を切り取って

パイプとせり合わないように

ギリギリの位置を狙って

位置決めです。

そして、こんな感じの仕上がりです。

全てを片付けて

この画面

色々と探したのですが

日本語標示 出来ません。

オーナー様に聞くと

やはり駄目。

このあたり、シトロエンが日本に定着しない理由でしょうか?

私、そのスタイリング 好きなんですが

 

関連記事

  1. CITROEN

    シトロエン C6 No,8

    内装 行きます! 運転席のフロアも砂と小石…

  2. CITROEN

    CITROEM C6 No,10

    後は、ナンバープレートを付ければ外装は終了!配…

  3. CITROEN

    CITROEM C6 No,7

    ルーフお月さんの表面の様なクレーター研きます!…

  4. CITROEN

    シトロエン C6 No,5

     テールレンズボディーにコーティングを施す際に一緒…

  5. CITROEN

    CITROEM C6 No,3

    マスキングします。ここマスキングの位置違うくな…

  6. CITROEN

    CITROEM C6 No,4

    フロントガラスのフチ水垢が貯まっています。当然…

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP