W126

W126 300SE ベリル No,3

寒くなってきたので

お湯で ケミカル粘土を温めます。

温まって

柔らかくなった粘土で

鉄粉除去です。

極僅かですが

鉄粉 見えますでしょ~!

シャンプー洗車

粘土掛けが終わったら

シッカリと水を掛けて

拭き上げて

エアーブローで水を切ります。

このモールも

水が切れない部分です。

こう言う場所

砂も出てくる事がありますので

手抜かりの無いようにしないと

後々

自分で 自分の首を絞める事になります。

ナンデ?

こんな所にブチルガ???

拭き上げたら

有機溶剤で溶かしましょ!

(ドアの下 サッコパネルの下の部分です)

トランクを空けて

スリーポインテッドスターの足を叩いて

徐々に抜き出して

エンブレム 取れました!

300SEのエンブレムも

剥がします。

ボンネットを開けて

ウッシャーノズルのヒーターコントロールパネル

取り外します。

これ、爪が折れ易いので

慎重に・・・

ノズル&カバーを取り外して

水洗い。

みがき終えるまで

トランク内で 保管です。


 
数日前から

店のラジオ&CDチェンジャーの調子が

どうにもおかしくて

CDが音飛び

同じ曲を何度かけてくれる。。。

修理しないと

音の無い世界で

一人ぽっちです。 

ちょっと気になる1台です!!

 1989年 W126 420SEL

鮮やかなノーティカルブルー

そして何よりも、ノーマル感が好感の持てますでしょ!!

関連記事

  1. W126

    スペシャルな W126 500SE No,1

    エアークリナーの蓋を外すとあれま~!!砂が!!!…

  2. W126

    W126 560SEC ブルーブラック No,3

    ルーフ 酷いことになっています。マスキングを行いながら…

  3. W126

    W126 500SE No,4

    ボンネット 可哀相なぐらい艶が無い。。。ヘアースクラッ…

  4. W126

    パールブルーの悲劇 No,2

    テールレンズ取り外します! 先のSECよりも マシ…

  5. W126

    W126 500SE アストラルシルバー No,4

    リアのエンブレムを磨きます! どこが上か 確認して…

  6. W126

    W126 500SE No,10

    ボンネットからみがき始めます!※本日の写真は是非 クリ…

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP