Porsche

Porsche 911 type964 No,3

研きます!!

その前に、ワイパーの付けの部分

手研きです。

錆が落ちたまま放置できませんでしょ~

こんな感じに。

ポリッシャー 当てます。

この面積で、これほどカスが出てきます。

コレが塗装に乗っていた 宜しくないコーティング!!

剥がすと色が鮮明になります。

ここは、ミニポリッシャーを使って

1工程目 その2

目の細かいコンパウンドで研きます。

中央の一段落ち込んだ部分と

向かって右側

肌が全く異なり

光沢も違うのがご覧いただけるかと

ストラップが写り込んでいますが

こちらも1工程目 その2を終えて

バフが落ち込んだ部分に当たらないように

マスキングを施して

ミニポリッシャーで

マスキングを張り替えて

落ち込んだ部分を研きます。

  日本航空のエアバスA350-900の初号機が、最終組み立て

6月、もしくは7月には見れるのではないでしょうか?

楽しみが増えます (^^)

関連記事

  1. Porsche

    Porsche Carrera 4S No,9

    うっかり開けてしまってポールに当たり 凹んだ部分。…

  2. Porsche

    Porsche 911 type991 No,7

    洗剤をスプレーしてブラッシング浮いた汚れを回収します!…

  3. Porsche

    Porsche 964 スピードスター No,6

    フロント部分の1&2工程目を終えたスピードスターです。…

  4. Porsche

    Porsche 964 スピードスター No,11

    シフトレバー皮脂が入り込んでいますでしょ~!自分の汚れ…

  5. Porsche

    Porsche 911 Carrera 4S Cabriolet  No,1

    キャリアカーに乗せられて搬入されました!!まだナンバー…

  6. Porsche

    Porsche 930 No,12

    掃除機 掛けます!!結構な汚れ方です。…

2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

売り出しております!!

PAGE TOP