W126

W126 420SEL ライトアイボリー No,19

フェンダー 研きます!

このぼやけた感じ

許せませんから・・・

まずは、こんな感じに

作業前の右フェンダー

1工程目 終了時。

作業前のルーフです。

前半分を研くと

後ろ、黒ずんでいるのが

お判りいただけるかと

コーティングの色です。

コーティングは無色透明ではないものもあります。

初期の削れ方は

撮り忘れたので

後ほど、ご紹介しますが

第一世代のガラスコーティング

ガチガチを削ると

こんなカスが出ます。

色の違い

あきらかでしょ!

この420SELには

2層のコーティングが載っており

始めは、粘る最近のガラスコーティング

そして、その後は上で紹介させていただいた

ガチガチのコーティング。

みがき屋泣かせのコーティングです。

このコーティングを行った店を恨みながら

研きもせずに

コーティングを載せた理由は???

私には、理解不能です。

あきらかに、コーティングが色を変化させているのに・・・

関連記事

  1. W126

    W126 500SE No,28

    外気温 21℃ガスを入れて最大風量、最低温度 …

  2. W126

    W126 500SE No,22

    エアコンのルバー汚れているはずです。やはり・・…

  3. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,2

    トランクパネルよりも汚れが凄かったボンネットです。これ…

  4. W126

    W126 420SEL ライトアイボリー No,23

    研磨作業後にしか見えない・・・私にとっては、悪夢の様な世界。…

  5. W126

    W126 300SE No,2

     W126 お金は貯まらないが・・・バルクのところに枯葉が…

  6. W126

    W126 500SE No,5

    このオイル交換のシール必要だと思いますか?美観を損ねる…

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP