W124

W124 300TE シグナルレッド No,3

マスキングを終えて

研きます!!

ひと当てするだけで

バフは真っ赤!!

ソリッド塗装の特徴です。

そして、研いている私は、ゾクゾクするほどの楽しみ (^^//

シグナルレッドの本当の色が出始めました。

作業前のフェンダーです。

若干のチョーキングとキズ

研いておさらばします!!

1工程後の色です。

ルーフも軽いチョーキングを起こしています。

古いコーティングが粘ります。

何の役にも立たないへなちょこコーティングが

私の研きの邪魔をしてくれます。。。

この様なカスが、ボロボロと・・・

メタリック塗装やクリアソリッドとそうとは違い

色そのものを研く

この楽しみ、喜びは、みがき屋でなくては楽しめないことです (^^)

深みのあるシグナルレッド

その本当の色を取り戻す作業です。

関連記事

  1. W124

    W124 230E No,26

    ご入庫に合わせて入荷したパーツを整理しながらお手軽に取…

  2. W124

    W124 300TE No,6

    試走を終えてピットに戻りX11コネクターの信号を確認。…

  3. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,9

    ドアノブの凹み部分の爪傷消しています!分担して…

  4. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,8

    パワーシートのスイッチを外します。このリング 大切なん…

  5. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,7

    向かって右側1&2工程目の研きを経て得られるクリア層の…

  6. W124

    W124 E220 No,5

    下の写真の様なシミ何箇所か見受けられます。過去…

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP