W124

W124 E220 No,5

エンジンの給排気系の洗浄を行います!!

ガレージアークの平井も初体験 (^^)

通常のみがき屋・コーティング屋では

こんなメニューはありえない!!

まずはエンジンコンディショナーで

予洗します。

※熱線式エアフロの場合は、要注意!!!

 全ては自己責任で・・・

 以前、ディーゼルにコンディショナーを入れてしまい
 
 エンジンをお釈迦にした方も居ますので。。。

道具は、正しい使い方と

経験から、その性能を十分に発揮します。

エンジンを止めて

しばし、タバコを燻らせて

エンジンスタートです!!

白煙と異臭を吐き出しながら

更に、平井氏にアクセルを踏んでもらうと

風の無い日でしたので

白煙は、クルマを包み込む様に

ここから、オヤジ二人のドライブです!

「何だか、エンジンの調子 変ってきた」

「だって洗浄したんだもん」

30分ほど走り

本洗浄 行きます!!

RMC-3Eを園芸用の噴霧器に入れて

軽く白煙を吐き出しながら・・・

ピットへの帰路

信号待ちで

「エンジンの振動 異常じゃない?」

「大丈夫ですよ! この後、変るから」

ピットの近づく頃

「アイドリングで、振動も取れて、静かになったね~」

「でしょ~」

 

ピットに帰り

フロアカーペットを剥がして

洗浄です。

バケツに、柔軟剤を溶いて

カーペットに掛けて

ゴワゴワ感を取り除きます。

洗ったカーペットと

キッキングプレートを干して

後は乾燥待ちです。

通常のコーティング屋、ディテイラーを名乗る人たちからすると

異常な世界かもしれませんが

W123,W124,W126,R107

このあたりのクルマならば

私、アークのチーフディテイラー 田村が

これまで経験した技術は

惜しみなく、オーナー様にお伝えしました上で

作業内容は、選択いただけます。

現車を見せていただければ・・・

お気軽に、西大井のピットお尋ね下さいませ!!

※ご来店前に、ご一報いただければ幸いです。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

  1. W124

    500E パールグレー No,2

    1工程目です。向かって右半分だけ研いた状態です。…

  2. W124

    W124 500E ブルーブラック No,9

    エアコンの吹き出し口気になるんです!!2度…

  3. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,10

    窓 拭きます!動く窓は少し下げて拭きます。…

  4. W124

    W124 230E No,47

    グリスアップを終えたベアリングABSセンサーです。…

  5. W124

    名古屋からのE320T No,8

    このボンネット明らかに発色が鈍い!!!ブリリアントシル…

  6. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,5

    このCピラーの付け根ココは樹脂製なので一気に研けない!…

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

売り出しております!!

PAGE TOP