W463

G63 No,3

助手席とBピラーの間です。
 
酷い扱いを受けているクルマではありませんが
 
知らず知らずの内に
 
ホコリが・・・
リアゲートを開けると
 
仕方ない。
 
その程度の 汚れ方です。
可動部分は
 
全てを動かして

お掃除です!!
運転席とセンターコンソールの間
助手席のカップホルダー
 
これは、造りが悪くて
 
開閉する度に
 
金属粉が落ちます!
エアコンのルーバーも

刷毛で綺麗に払いながら
シフトレバー周囲の
 
ボタンの隙間も
バイザー
 
白いものが見えますでしょ~!
 
おそらく、女性の日焼け止めファンデーションかと
見過ごせないので
 
キレイに拭き取ります!!

関連記事

  1. W463

    AMG G63 No,7

     みがき 終了しました!!これから隙間に入り込んだコンパウ…

  2. W463

    AMG G63 No,4

     背面タイヤ デカイ!!補助光を当てながら 磨きま…

  3. W463

    新潟からのG320 No,5

    フェンダーの研き 入ります!!ここから ミニポリツシャーが大活…

  4. W463

    青森行きG500 No,6

    この写真は、何時撮られたのか?そして、みがいている部分…

  5. W463

    AMG G63 その後の部分補修

    左フェンダーのカバー部分に傷が入ったとの事で今回 再入庫と…

  6. W463

    新潟からのG320 納車

    昨日、新潟まで納車に行って参りました!!この時間にピットをスタ…

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

売り出しております!!

PAGE TOP