中古車再生計画

クルマの熱中症対策!!

M102エンジンを搭載しているクルマのオーナー様でしたら

コレぐらいの水温ならば

涼しい顔で運転していますよね~ (^^/

※コレが心臓に悪いと思われる方は、違うクルマをお勧めします!

今日の写真は、水温とトリップメーターにご注目!!

1kmほど走って

長~~~い信号待ち。

嫌でも水温計に 目が行ってしまいます。

100℃ちょいか~~~

少し走ると

水温計は、下がり始め

テンション 上がってきます!!

新横浜駅前

1kmの渋滞に嵌り

テンションはガタ落ち。。。

クーラーの効かない230E

窓全開で

嫌~~~な汗が 滲んできます。

あと少しで

渋滞を抜けられるところで

120℃ 突破!!!

何時 ブシュ~~~してもおかしく無い。

緊張の感の在るクルマ

決して嫌いではないが

こんな渋滞の中

オーバーヒートして 立ち往生

そんな憂き目にだけは 遭いたくない。
 
 
  

想像してみて下さい!!

古いベンツ

大切に乗っているのだろうけど

あの様だからな~

そんな痛い視線を 差し向けられるのですよ~

私には、耐え難い晒し者になるのですよ!!

何とか無事にピットに辿り付く事が出来ました!

早々、水温上昇阻止計画を実行します (^^/

運転席のアンダーカバーを外して

3mmのドリルで穴を開けて

6mm、お次は 10mm

一月ほど前に

水温上昇を予知して

買ったスイッチです。

 ↑ 買ったんだったら、とっとと取り付けろと ツッコムところです。

バルクに付いている空きブッシュに

配線を通して

水温センサーに割り込みをかけて

買っておいたスイッチを取り付け

短絡回路始動!!

「カチッ!」

M102エンジンの電磁クラッチが入った音です (^^)

これで水温上昇対策は完璧!!!

後は、バラした部分を組み上げるだけです。

この日の帰り道

大渋滞するところも在りましたが

水温は、100℃越えすることも無く

快適に汗をかいて???

帰宅しました!!

何故、水温センサーを交換せず

短絡回路を作ったかと言いますと

前オーナー様の時代に

水温上昇を抑えるために

低い温度から、電磁クラッチが入る回路を

純正回路と並行して組み込まれていました!

※どちらかの水温センサーが駄目でも、水温の上は押さえれる。

しかし、両方の水温センサーがお亡くなりになると

当然、クーリングファンの電磁クラッチは繋がる事無く

水温は上昇します。
 
 
 

社外品の回路

この水温センサーが、特定出来ない私。。。

水温センサーが手に入るまでの

応急処置として

電磁クラッチは、手動式で運転する事としました (^^//
 
 
 
代車でご利用される際は

水温が上がってきたら

スイッチ ポチッ! して下さいませ!!
 
 
 
コーナーセンサーも

バックカメラも

付いていないクルマですので

ひとつ 手間が増えただけです (^^)

  ===============

 W124 フロントショックアッパーマウント

今後、維持しずらいクルマになって行くのか?

関連記事

  1. 中古車再生計画

    マニラベージュの280E No,6

    大元からもれのチェックです!!分岐の為に使われているゴ…

  2. 中古車再生計画

    フロントの足回りの改修 No,2

    新旧のバネです!!手に入る内に確保しておいた方が良いパーツです…

  3. 中古車再生計画

    メーターのLED化 その前の前に

    エアコンのルーバーです。この左の噴出し量調整のバックライト…

  4. 中古車再生計画

    W126 クーぺですぞ!! No,8

    フロントブレーキキャリパー取り外しました!!ブ…

  5. 中古車再生計画

    代車 兼 実験車両の230E

    ボンネット 向かって右側はマキシムコート施工済みです。左側、こ…

  6. 中古車再生計画

    コンプレッサー シール交換!!

    何とか暑い夏を乗り切って寒くなるとヒーターバルブの不調…

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP