スバル

IMPREZA WRX SPEC C No,5

≪ 本日の写真は、お手数ですがクリックして拡大して見てください! ≫

オールペイントを受け

みがきを入れられたというボディーです。

作業を行う者の技術が未熟です。

ルーフ面

明らかにコンパウンドの選定と

バフの選択が間違っており

コンパウンドが潰れ切っていない。

その為、粗いコンパウンドが輪キズを作り

作業者の みがきを 行ったという先入観年と

達成感のみの仕上がりです。

右リアフェンダーとトランクパネルの

塗装の違い 見て頂けると思いますが

フェンダーは、手荒い塗装となっています。

拡大して写したものです。

ボンネットのエアーダクトの手前です。

私の指の右側

塗装の肌が 抜けています。(写り込む蛍光灯が直線です。)

ポリッシャーが回転したままで

移動が無かった事を示しています。

未熟です。

マスキングを施して

みがき 掛けます!!

塗装の硬さ

キズの深さ

コレによって、コンパウンドとバフの組み合わせを調整して

必要最低限の切込みを行います。

何処まで 追い込めるか?

それは、作業者の 経験 と 感 と 目

後は、度胸です (^^)

怖がっていては、その人の技術は全く進歩しないのです。

何処まで 研いて良いのか?

それは、研いた経験を持つ者にしか判らない世界です。

磨きを自慢している内は・・・

所詮そのレベル!

判る人だけが、判る世界です。

別物 別品を求める方だけに

ご理解頂ける世界です。

1工程目 私が研きます。

追いかける様に

平井さんが、2工程目を

時々、

私の作業が遅い為

渋滞が生じます (^^/

3工程目

4工程目

写り込み 光沢

作業前とは、異なる次元に持ち込んでいます。

≪結果のご連絡です!!≫

昨日、エンジンルームを覗き込むと

ガァァァ~~~ン!!

緑の蛍光剤が、ドボドボ溢れています。

どうりでエアコン冷えが悪いはず・・・

アンダーカバーを外して

漏れ箇所のチェックです。

ピットの明かりを消して

UVライトを当てると

液体パッキンから漏れています。

私の行った作業は

徒労!!!

何の役にも立っていないではないですか!?

既に、2回ガスチャージを行い

この量のコンプレッサーオイルが漏れるとは

元々 入っていたオイルの量も多過ぎだったのでは???

でも、漏れを止められないのは

私の未熟さ!!

どうしましょ~!

久しぶりですが、月曜の朝

こんな1曲からスタートしたら

コロナも ぶっ飛ぶかな?

42+

関連記事

  1. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,3

    ボンネットの上には凄い量のカスが・・・これがこのXVに…

  2. スバル

    スバル S203 No,2

    要らないシール剥がします!!これも剥が…

  3. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,5

    3工程目を終えたフロントです。フロントバンパー上部…

  4. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,6

    フチに張り込んだコンパウンド洗わなくちゃ!!エ…

  5. スバル

    IMPREZA WRX SPEC C No,4

    モリヤさんが持って来た新兵器です!光源にすっとが入っている投光…

  6. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,7

    シートの縫い目砂やホコリが堪っているので掃除機を掛けて…

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP